NTTの月額基本料をそのまま支払っていませんか?
ケーブル電話にするだけで基本料が下がります。電話番号も電話機も、そのままご利用いただけます。


月額基本料

※1住宅用2級局で紙請求書発行ありの場合の料金。実際の請求は、税抜き額の合計から税率乗算し、端数切捨ての上、ご請求いたしますので、記載表示額の合計とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。別途ユニバーサルサービス料が必要となります。



※固定通信サービスとau携帯電話(タブレットを含む)のご契約者が同一姓・同一住所の場合、お申し込みいただけます。50歳以上のご家族の場合は、対象固定通信サービスにご契約している住所と別住所でもお申し込みいただけます。別姓やau携帯電話(タブレットを含む)が累計5回線以上の場合はご家族・同一住所であることの証明書が必要となります(別住所で50歳以上はご家族の証明書のみ)。 ※ご契約はau携帯電話(タブレットを含む)10回線までとなります。※お申し込み翌月以降から割引適用となります。 最大2年間割引は、初回の割引適用月から最大24ヶ月となります。 ※割引額は、月末時点で加入しているau携帯電話のデータ(パケット)定額サービスにより判定します。月末時点で条件を満たさない月は、割引適用されません。 ※固定通信サービスをお客さま都合で取消された場合、それまでの割引額をau携帯電話(タブレットを含む)側のご利用料金に合算し請求します。 ※「ケーブルプラス電話auケータイセット割」等、KDDIが実施する他の施策とは併用できない場合があります。 ※別途、契約にかかる費用、ユニバーサルサービス料などがかかります。 ※4G LTE(au VoLTE対応)の(V)付きプランも対象です。